風俗エステの利用の仕方|エステ嬢が教える風俗エステの事

風俗エステ嬢の本音〜※個人の感想です〜 サイトマップ

当サイトは風俗関連の情報(18禁)を含むサイトのため、18歳未満の方はすぐにこちらから【ご退出】下さい。

風俗エステの利用の仕方

風俗エステ嬢ななみが初心者さんにもわかりやす〜く(?)風俗エステのコトを教えてあげちゃいます☆
今回は風俗エステの利用の仕方についてお話しします!

風俗エステはどこで受けられる?

風俗エステってどこで受けられるのでしょうか。風俗初心者にもおススメなのが風俗エステなので、初心者さんに説明するつもりでいきます。

まず風俗エステは店舗型・派遣型・受付型とあります。

店舗型というのは、お店があってそこにお客さんが出向いて行ってサービスを受けるシステムのお店です。
ヘルスやソープランドと一緒です。主に繁華街・風俗街にある事が多いです。
中は個室になっていて、そこで洗体したりマッサージしたりします。

派遣型はお客さんのいるところにエステ嬢が行ってサービスをします。デリヘルと一緒ですね。
どこにでも来てくれるというわけではなく、シャワー設備があって個室でベットやお布団といったマッサージが出来るスペースがある場所に呼べます。
だいたい自宅やラブホ、都心だとレンタルルームなどになります。

風呂やトイレが共同のアパートには呼べません。シェアハウスとかも無理ですね。

ビジネスホテルに関しては、基本的には(というかホテル側的には)無理なんですが、イケるホテルもあります。
それは風俗エステ店側が把握していると思うので、ビジホで利用したいな〜と考えている方はお店に相談してみましょう。
ホテルに相談しても絶対にダメと言われるだけなので間違えて言わないようにしてくださいね。

受付型っていうのが馴染みのない人には1番「は?」って感じですよね。
店舗型はお店があってソコに個室もあってプレイ、派遣型はお店がなくお客の所に行ってプレイ。

受付型はというと、受付けはあるけどそこでサービスは受けられないんです。 受付しかないんです。受付を済ませたら移動するんです。

そんなんめんどくさいやん?それ派遣型でいいやん?と思う人もいるでしょう。私もそう思います(笑)
受付型って、そこから女の子と一緒にホテルに向かう事が出来るお店もあるんです。デリヘルの待ち合わせ型にちょっと似てるかな?似てない?(笑)
1人でホテルで待ってるのが嫌な人にはいいですよね。

それと全店ではないけれど、修正なしの写真をみせてくれることもあります。
パネマジの心配もないし、風俗エステの写真って首から下しか写ってない事もけっこうあるので、顔を見て選べるのは利点かもです。

あと受付型に1番多いタイプは「マンション型」じゃないかな。
ワンルームみたいなとこで女の子が待ってて受付を済ませた客が行ってサービスを受けるんです。
エステは結構マンション型があるんですよ。他の風俗にはない特徴かもしれませんね。

ななみのおススメ☆風俗エステコラムも読めちゃう!
↓全国の風俗エステ総合サイトはココ↓

エステドゥロア

予約は必要?

さて。いざ風俗エステで遊ぼう!って思ってお店はココにしよう!って決めたとして。
じゃぁ今からお願い〜☆で遊べると思いますか?

はい、遊べます(笑)

店舗型は風営法の関係で0時までの営業になるんですけど、受付型も夜中は派遣型に切り替えて営業しています。詳しくは遊びたいお店の営業時間を確認してくださいね。

「今遊びたい!」と急に思い立ったとして、その時間に開いているお店があれば遊ぶことが出来ます。

ただし、自分が選んだ女の子が空いているかもわかりませんし、そもそも出勤しているかもわかりません。 素敵な女性と楽しく遊びたいのであれば前もった予約をお勧めします。

ちなみにどれくらい前から予約できるのかというと、そのお店によりけりなので要確認です。

風俗エステ予約の流れ

風俗エステの予約の仕方はネット予約か電話です。今はネット予約が多いですね。当日だとネット予約が出来ない場合もあります。

でも、初めてのお店なら電話の対応で良いお店かの判断材料になるので電話の方がおススメです。

予約をするときに必要な情報は「名前(偽名可)、連絡先(嘘は不可)、遊びたい日にち、時間、指名したい女の子(いなければフリー)」です。
クレジットカードを利用したい場合はその旨も伝えてください。

詳しくは「風俗エステの料金相場とクレジットカードについて」で説明しています。

派遣型でラブホに呼ぶつもりなら、その時点で呼ぶ予定のラブホなど聞かれます。
ラブホの場合は先に1人で入って部屋番号をお店に電話連絡してから女の子が派遣されるので、早めに入室しましょう。
自宅の場合は自宅の住所を聞かれます。

前日に予約などすると、予定の1時間前にお店に確認の電話をいれないといけないなどお店によってルールがあるのでよく聞いて守ってくださいね。

どのコースにするかも聞かれるかな。
フリーだと好みを聞いてくれるお店もあります。あんまり細かく言うと「じゃぁ指名しろよ」って話なんで、大まかに誰でもわかる好みを伝えるのが良いです。

例えば「可愛い」ってのも人それぞれだし「若い」という境界線もあいまい。
「胸は○カップ以上」とか「30歳以下の子がいい」など、誰が受け付けても間違いないポイントでお願いしましょう。
そこまで重要でないなら「胸は○カップ以上で、若いとよりありがたいです」くらい控えめに言うといいでしょう。

受付型や店舗型は事前連絡なしで行って、女の子と部屋があいていれば遊ぶことも可能ですが、やはり「今から行きたいのですが」と言って事前に電話を1本入れる方がスムーズに進みますし、お互いの為かなって思います。

風俗エステはオプションもお店のよって様々です。
人気のトップレスやオールヌードなどオプションでないと脱がないお店も多いので、つけたいオプションがあったらこの時点でお願いしておきましょう。

最初にカルテを作成することも

風俗エステは最初にカルテというか問診というか、アンケートみたいなのをとる事があります。

凝っている箇所、お疲れのポイント、マッサージされるのに苦手な部位などを初めに把握して、後はお任せあれ〜って感じです。

普通のアロマエステだと、鼠蹊部とかの下半身をしっかりと、なんて注文はありますね。
回春系などでアナルに初挑戦する時や、M性感などの場合は、せっかくだからギリギリイケるところまでお願いする方がお得だと個人的には思っています。

が、どうしても無理な事や嫌な事もあります。やってみたものの本当に止めて欲しい事がある時の為に、「本当に止めて〜合図」を決めておくといいですよ。
特にM男がするイヤイヤは喜んでると思われてエスカレートする可能性だってあります(笑)
そういう行き違いがおきないための合図です。

まだプレイも始まっていない時に正直に性癖をさらけだすのは恥ずかしさもあるかもしれません。
でも、せっかく来たんですから満足して帰ってほしいのがセラピストの思いです。
正直にすべてを打ち明けて楽しい時間を過ごしてくださいね。

風俗エステのコトをもっと知る →